物の東西、人の南北

アクセスカウンタ

zoom RSS 自分に合った債務整理を選びましょう

<<   作成日時 : 2015/05/13 21:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

多額の借金を抱えてしまい、お金を返したいのに返すことが出来ない場合にとる方法として、債務整理という方法があります。

通常は弁護士や司法書士などの専門家を介して行いますが、一口に債務整理といっても「任意整理」「自己破産」「民事再生」「過払い金返還請求」などの方法があり、自分のおかれた状況に最も適した方法で債務整理を行うのがよいでしょう。本日はいくつかある債務整理の中でも「任意整理」について見ていこうと思います。

「任意整理」とは裁判所などの公的機関を介さずに債権者と債務者の間で話し合いを行い、毎月の利息や支払いを軽減し債務の返済を目指す方法です。この方法では継続的な収入があり、借りたお金はできるだけ返して行きたいのだけれど、利息までは返すことが出来ないといった場合に行うメリットがあります。

また、通常任意整理を弁護士に依頼した場合、弁護士から債権者に対して「受任通知」という書類が送付され、これが送付されると和解成立までの間、債権者から債務者への取立てがなくなります。再三にわたる借金返済の督促で心の休まる時間がないなどの心理的圧迫感から解放されるというメリットもあるでしょう。

任意整理のデメリットとしては信用情報機関のブラックリストに掲載されてしまいますので、7年間ほどは新たな借り入れができなくなってしまうということがあります。安定的な収入があり、借りたお金は出来るだけ返したいという方は任意整理の方法をとることをお勧めいたします。

債務整理を弁護士に任せようと考えている場合は、債務整理の弁護士評判ランキングなどが掲載されているサイトもありますから、しっかりと比較してから弁護士に任せることをおススメします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

自分に合った債務整理を選びましょう 物の東西、人の南北/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる