ダメもとでもやってみよう、過払い金相談

15年以上貸金業者と取引をしたことがある方は、払いすぎた金利が帰ってくるかもしれません。

ただ、もし完済から10年以上経過してしまった場合は、時効になっている可能性がありますので注意が必要です。善は急げ、今すぐ行動すべきです。

弁護士や司法書士に相談したいけどお金がない、という方であっても、過払い金請求の口コミ、評判ランキングで調べてみると、相談料・着手金が無料な弁護士・司法書士事務所も数多くあります。嫌な顔をされることもないかと思います。というのも、実は弁護士や司法書士にとって、過払い金返還の仕事は美味しいのです。手間がかからず確実にこなせて利益率の高い仕事ですから、ウェルカムです。

時間がない、という方は、弁護士事務所や司法書士事務所のホームページに、簡単にいくら帰ってくるか計算できるツールが置いてあります。5分もあれば結果が分かりますので、試してみる価値は十分にあります。しかし、このツールで「帰ってこない」という結果が出たとしても、あくまで簡易計算にすぎませんので、諦めずに相談に出向くべきです。

相談するべき相手は、司法書士より弁護士がオススメです。司法書士は、140万円までしか代理権を有していません。140万円を超える部分については、司法書士に相談しながら、自分で請求する必要があります。

一方、弁護士には制限がありませんので、弁護士事務所に相談することをおすすめします。